PR
PR

アオバトの営巣 撮影に成功 札幌市の松岡さん

 黄緑色の美しい羽毛で知られるアオバトが釧路市内で営巣している様子を、札幌市の環境コンサルタント会社社員の松岡和樹さん(42)が撮影した。営巣については全国的にも観察例が少なく、巣が見つかるのは珍しいという。

 アオバトは6月ごろ、北海道へやってくる夏鳥。海水などでミネラルを補給する珍しい習性を持っている。松岡さんは6月、野鳥観察に出かけた人里に近い森で偶然見つけた。

残り:203文字/全文:387文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る