PR
PR

フラノマルシェ、来場1千万人に 家族に記念品

 【富良野】地元農産物を扱う物産センターや飲食店が入る富良野市の複合商業施設「フラノマルシェ」の来場者数が2日、1千万人を突破し、施設内で記念のセレモニーが行われた。中心市街地活性化の成功例として全国でも注目されており、開業から10年3カ月とほぼ目標通りでの1千万人達成となった。

 マルシェは2010年4月、病院の跡地を活用して開業。15年には「フラノマルシェ2」がオープンして年間の来場者数が100万人を超えるなど集客力が高まった。今年は新型コロナウイルス感染拡大で団体客は減少したが、週末は道内の家族連れが多く訪れてにぎわっている。

残り:121文字/全文:389文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る