PR
PR

道内の業況感、リーマン並みに悪化 4~6月期

 道は、道内企業経営者意識調査の4~6月期の業況判断指数(BSI)がマイナス52になったと発表した。リーマン・ショックの影響で過去最低のマイナス53だった2009年1~3月期に迫る低水準。新型コロナウイルスの影響とみられる。

 BSIは業況感が「上昇した」と答えた企業の割合から「下降した」と答えた企業の割合を差し引いた指数で、景気判断の目安の一つ。

残り:328文字/全文:502文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る