PR
PR

道内で新たに9人感染確認 新型コロナ 札幌8人、石狩管内1人 6人の経路不明

 道と札幌市は2日、新型コロナウイルスの感染者を新たに9人確認したと発表した。札幌市内が8人、石狩管内が1人で、このうち6人の感染経路がわかっていない。道内の感染者数は計1436人(実人数)となった。

 札幌市内の内訳は、20代の無職女性、30代の従業員男性、職業非公表の20代女性、年代非公表の無職女性、年代・職業とも非公表の男女各1人と、性別も非公表の2人。石狩管内は40代の会社員男性。このうち3人は、既に感染が確認されている陽性者と濃厚接触があった。症状非公表の1人を除き、8人が軽症か無症状。

 クラスター(感染者集団)の発生が1日に認定された札幌市内のライブハウス関連では、感染者が前日から3人増え、客8人と店のスタッフ1人の計9人となった。ススキノ地区の接待を伴う飲食店関連の感染者数は、前日から1店2人増の24店46人。

 札幌市保健所によると、1、2日に発表した新規感染者19人の中に、感染が拡大している、東京以外の道外都市に滞在歴のある人が1人いた。(高木緑、安倍諒)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る