PR
PR

南大会、3日開幕 北大会は5日 高校野球

[PR]

 新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校選手権大会(甲子園)と地方大会に代わる道高野連独自の「夏季北海道高校大会」は、3日から南・北北海道大会が行われる。南大会(16チーム)は同日に札幌円山で、北大会(同)は5日に旭川スタルヒンで開幕。今回は決勝も含めて延長十回からタイブレーク制を採用し、感染拡大防止のため保護者や控え部員を除いて無観客試合とする。

 南大会は3年生の好投手がそろう。プロ注目の根本(苫中央)は140キロ超の直球を軸に、支部大会では計19回を無失点24奪三振と好投した。白老白翔中時代に軟式野球の全国大会決勝で完全試合を達成した左腕も、高校ではこれが初の全道規模の大会。3日の知内戦に照準を合わせる。

残り:432文字/全文:744文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る