PR
PR

永遠の愛、第二の故郷で誓う ベトナム人2組 士別で挙式

 【士別】新型コロナウイルス感染拡大で帰国がかなわないベトナム人カップル2組が1日、士別市内で結婚式を挙げた。オンライン参加したベトナムにいる両親らに見守られ、永遠の愛を誓った。

 4人は新しい在留資格「特定技能」を持ち、市内で農業やレストラン事業などを行う会社「かわにしの丘しずお農場」に勤務。新婦の2人は、同社が2015年に初めて採用した技能実習生で、新郎も同社などの技能実習生として来日して出会い、昨年婚約した。だが、新型コロナの影響で帰国や再来日の見通しが立たず、同社などでつくるしずおグループ会長の今井裕さん(69)が市内での挙式を提案した。

残り:296文字/全文:571文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る