PR
PR

TikTok禁止 トランプ氏意向 米MSに売却報道

[PR]

 【ワシントン平畑功一】トランプ米大統領は7月31日、中国企業が運営する動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の利用を禁止する意向を表明した。米メディアはトランプ政権が米国法人の売却命令も検討していると伝えており、ロイター通信は、ティックトックの運営企業が、米国法人を米マイクロソフト(MS)に完全売却することを決めたと報じた。

 トランプ政権は、中国政府への情報流出が安全保障上の脅威になると警戒を強めており、11月の大統領選に向け、対中強硬姿勢を示す狙いもあるとみられる。米中対立の新たな火種になる可能性があり、日本など各国の対応にも影響を及ぼしそうだ。

残り:261文字/全文:544文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る