PR
PR

出光の作業員1人陽性 新型コロナ

 【苫小牧】出光興産北海道製油所(苫小牧市)は1日、同製油所の大規模定期保全工事に従事していた胆振管内の協力会社の作業員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 作業員は自身の作業期間を終えた後の7月31日、他の感染者の濃厚接触者としてPCR検査を受け、陽性が確認された。同製油所は「構内に濃厚接触者はいない」としており、9月中旬までの工事は予定通り続ける方針。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る