速報
PR
PR

大麻100人超に密売か 容疑の札幌国税元職員逮捕

 札幌市内のマンションで大麻を栽培、密売したなどとして、道警薬物銃器対策課などが大麻取締法違反(営利目的譲り渡し)の疑いで逮捕した札幌市豊平区旭町7、札幌国税局元職員、無職遠藤恵介容疑者(45)が昨年夏以降、少なくとも100人以上に総額1千万円以上の大麻を密売していたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。共謀の疑いで逮捕された大阪府の男は当初、遠藤容疑者の「顧客」だったことも判明。道警は遠藤容疑者が密売を重ねる中で男とのつながりを深め、販路を広げていったとみて調べている。

 遠藤容疑者と共謀した疑いで逮捕されたのは大阪府寝屋川市上神田2、無職大崎翔太郎容疑者(22)。

残り:566文字/全文:854文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る