PR
PR

ピーチ釧路―成田線就航 森CEO、道内新規路線に意欲

 【釧路】格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)は1日、釧路―成田線で定期便の運航を始めた。首都圏と道東を結ぶ初のLCC路線。森健明最高経営責任者(CEO)は北海道新聞の取材に「今後2、3年で北海道への国内路線をさらに充実させたい」と述べ、現在路線を持つ新千歳、釧路以外の道内と本州を結ぶ路線開設に意欲を示した。

 釧路空港の新規路線は、同社が2018年に就航した関西線以来2年ぶり。1961年開港の同空港では初の成田線となる。エアバスA320(180席)を使用し、1日1往復する。

残り:289文字/全文:541文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る