速報
PR
PR

夏の室蘭見て食べて 留学生と市民が交流 景勝地望むクルーズ/海辺でバーベキュー

 室蘭市に住む外国人や留学生が、室蘭周辺のクルーズやバーベキューを通じて市民と交流を深めるイベント「海から室蘭を見てみよう」が1日、市内で開かれた。参加者は青空の下、夏の一日を満喫した。

 市民団体「留学生フレンドシップ」(日栄均代表)が主催し、中国やベトナムなどからの留学生ら約40人が参加。クルーズは室蘭港を出発し、大黒島や銀屏風(びょうぶ)、地球岬などの景勝地を約1時間かけて巡った。

残り:290文字/全文:484文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る