速報
PR
PR

「同意なくてもクラスター店名公表」札幌市長、条件付きで

[PR]

 札幌市の秋元克広市長は30日の記者会見で、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した飲食店などの名称について「基本的には(店側の)同意がなくても公表していくことで検討したい」と述べ、厚生労働省の通知に沿い、条件付きで公表する考えを示した。

 札幌市が公表の対象として想定するのは、濃厚接触者になり得る利用客の把握を市保健所が行う際、店の協力を得られない場合や、店が十分な感染予防策をとっていない場合。

残り:261文字/全文:467文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る