PR
PR

44団体・事業所に総額982万円を助成 道新社会福祉基金

[PR]

 公益財団法人北海道新聞社会福祉振興基金(広瀬兼三理事長)は29日、札幌市内で評議員会を開き、本年度の福祉活動助成で29団体に総額652万4千円、小規模就労支援助成で15事業所に330万円を助成することを決めた。助成先は次の通り。

 【福祉活動助成】北海道トゥレット障害支援の会、札幌市障がい者スポーツ指導者協議会、HOKKAIDO ADAPTIVE SPORTS、ねっこぼっこのいえ、自殺予防団体―SPbyMD―、コミュニティーワーク研究実践センターそだちの杜、グリーフサポートSaChi、表皮水疱(すいほう)症友の会DebRA Japan、ユニバーサルケア協会、CAN、さっされん、チャイルドラインほっかいどう、北海道健康医療フロンティア、和太鼓サークル嵐(以上札幌市)、北海道自閉症協会道南分会、地域支援グループくりの木、シーズネット函館支部、きずな(以上函館市)、旭川障がい者文化スポーツ振興支援会、地域生活支援ネットワークきらり、グループホームいちご畑、旭川ひだまりの会(以上旭川市)、北海道難病連釧路支部(釧路市)、WEWとかち、サポートセンター・えん(以上帯広市)、ほのぼのクラブ(北見市)、北海道医療大学地域貢献団体サークル「ONE」(石狩管内当別町)、かあちゃん食堂たまりば(檜山管内江差町)、フロンティアスポーツ部(胆振管内白老町)

 【小規模就労支援助成】ぎんあん、工房mole、支援センター北のスモーク、喫茶店すまいる、共同作業所・HAPPY、ぽから(以上札幌市)、かがやき工房、セルプフロイデ(以上旭川市)、キッチンハウスあしたば(帯広市)、ワークセンターるーぷ「ひので」(苫小牧市)、わらいち(江別市)、つなぐ(恵庭市)、大地(渡島管内七飯町)、どりーむ・わーくす(後志管内余市町)、清水町ともに共同作業所(十勝管内清水町)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る