PR
PR

カレー、缶バッジで石狩盛り上げを ウエスと市内のイシカンがコラボ

 【石狩】石狩湾新港で毎年開催される野外音楽フェス「ライジングサン・ロックフェスティバル(RSR)」などを企画・制作するウエス(札幌)と、市内の缶詰商品の企画販売会社イシカンがタッグを組んだオリジナル商品が8月1日、発売される。今年のRSRで販売予定だった缶バッジと、同社製造の缶入りカレーの詰め合わせ。新型コロナウイルスの影響でRSRが中止されたことを受け、両社の関係者らが「代わりに石狩を盛り上げる取り組みをしたい」と実現させた。

■詰め合わせ商品1日発売

 発売されるのは「イシカリー in ライジングカン」。市花畔産の「なめこ」、市厚田区のブランド豚「望来豚」、市浜益区産の「タコ」が具材に入ったカレー3種類と、今年のRSRの会場で販売予定だった缶バッジがセットになっている。いずれも缶入りで、外装に「2020 RISING SUN」などのロゴが施されている。

残り:434文字/全文:816文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る