PR
PR

新カーリング場で31日から全道ミックス 「稚内協会」の活躍期待 全国切符へ「地の利生かす」

 【稚内】市みどりスポーツパークのカーリング場で31日から、ミックスカーリングの全道選手権が開かれる。施設のオープン後、初の本格的な大会で、地元の「稚内協会」をはじめ札幌などから8チームが出場、全国選手権への二つの出場枠を争う。全国選手権も8月末に同カーリング場で開かれることが決まっており、稚内協会の活躍が期待されている。

 ミックスカーリングは男女4人が1チームで、男女交互にストーンを投げる。1エンドは1人2投ずつ計8投、全道選手権は1試合8エンドで合計得点を競う。大会は8月2日までで、2ブロックに分かれて総当たり戦を行った後、各ブロックの上位2チームが決勝トーナメントを行う。

残り:415文字/全文:707文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る