PR
PR

路線バスが急ブレーキ 乗客2人けが 函館の道道

 【函館】28日午前8時半ごろ、函館市本町の道道で、函館バス(函館)の路線バスが急ブレーキをかけて停止した。乗客11人のうち、30代と60代の女性2人が弾みで手すりに顔や首をぶつけて打撲などの軽傷を負った。

 函館中央署によると、バスは渡島管内松前町から函館市のJR函館駅前に向かう便で、男性運転手(50)は「脇見をしていて、気が付いたら目の前に車があった」と説明しているという。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る