PR
PR

フクロウやトラ動き活発 釧路市動物園 夜間開園スタート

 釧路市動物園は25日、夜間開園を始めた。大勢の親子連れが訪れ、昼間はおとなしいフクロウやトラなどが元気いっぱいに動き回る姿に見入った。夜間開園は8月1日と8日にも行う。

 同園では毎年この時期の週末に「夜の動物園まつり」と題して夜間まで営業時間を延長し、職員による動物の生態の解説などイベントを行ってきた。今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止策として人が密集するのを避けるため、催しを中止。3日間に限り、通常は午後4時半の閉園時間を8時半まで延ばした。

残り:145文字/全文:372文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る