PR
PR

バスツアー、自宅で満喫 札幌の会社がオンライン観光 Zoomでガイド、事前に特産品

 札幌観光バス(札幌)は今月から、オンライン上で道内の名所を巡る「バスツアー」を始めた。新型コロナウイルスの感染リスクを避けつつ、自宅にいながら旅行気分を味わってもらう狙い。参加者はオンライン会議システム「Zoom(ズーム)」を通じ、バスガイドの案内を聞きながら景色の動画を楽しんだり、事前に自宅に届く特産品などを味わったりできる。

 同社によると、道内バス会社では初の試み。12日と15日に行われたツアーは約90分で、札幌を出発して小樽から後志管内余市町を通り、積丹半島や神威岬などを巡るコース。各回定員15人に対し、道内外から12日は9人、15日は12人が参加した。参加費5千円で、自宅には同社が作製した旅のしおりや地酒、サケトバなどが事前に届く。3500円を追加で支払うと積丹産の塩ウニも届けられる。

残り:260文字/全文:612文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る