PR
PR

「ハードに練習」主将橋本手応え レバンガ

 レバンガ北海道は23日、札幌市内でチーム練習を公開し、主将の橋本は「けが人もなく、ハードないい練習ができている」と手応えを口にした。

 1時間半、守備と攻守の切り替えに重点を置いて練習した。今月上旬のチーム始動から、強度の高い練習が続く。多嶋は「いいスタートを切れたが、きつい」と苦笑いした。

 今季は新型コロナウイルスの影響で例年行っていた合宿が中止に。宮永ヘッドコーチは「オフコート(コート外)でもコミュニケーションを取れる仕掛けをつくりたい」と、選手と面談を複数回行うなどしてコミュニケーションを深めていく予定だ。

 3人の外国籍選手は、コロナ感染防止策の一環である出入国制限の影響で合流のめどが立っていない。清永チーム統括は「本来なら来月にも合流する予定だったが、いつになるか…」と困惑した様子だった。(石川仁美)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る