PR
PR

ノルディックウオーキングで汗を 芦別・なまこ山公園 ポール無料貸し出し

 【芦別】市のなまこ山総合運動公園は一流選手だけでなく、市民が気軽に汗を流せる施設。新型コロナウイルスの予防策としても心身を鍛えることは重要と言われている。2021年東京五輪の事前合宿地に名乗りを上げる芦別市。2本のポールを使うノルディックウオーキングは手軽にできる運動の代表格だ。24日は「スポーツの日」―。

 16日午後6時。ピンクなどの色鮮やかなポールを手にした22人が公園内の芝生に集まる。「おばんです」。市スポーツ推進委員会の江上敏昭委員長(66)の合図でポールを使ったストレッチをして歩き始める。

残り:341文字/全文:594文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る