PR
PR

ルスツに歓声 新施設オープン

 【留寿都】村内でルスツリゾートを運営する加森観光(札幌)は23日、新型コロナウイルスの影響で見合わせていた遊園地やホテルなどの夏季営業を開始した。客の検温や施設の消毒などの感染予防策を図りつつ、羊を放牧した新施設も新たにオープンした。

 例年は4月下旬から営業しており、約3カ月遅れでのスタートとなった。感染予防のため従業員や客にマスク着用を義務付け、入り口ではカメラを使った検温を実施。遊園地の遊具では、客が入れ替わる度に座席を消毒し、一部で席を間引くなどして営業した。

残り:124文字/全文:360文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る