PR
PR

ファン声潜め応援「耐える時」 コンサホーム開幕戦

 北海道コンサドーレ札幌が今季初めて札幌ドームに観客を入れて行った22日のホーム開幕戦。新型コロナウイルスの感染対策で応援方法が制限される中、待ちわびたファン3151人が新しいスタイルで応援した。

 試合前にマスク着用が場内アナウンスで呼び掛けられたほか、試合中の声援や肩を組んだりタオルを回しての応援が禁じられ、プロ野球では可能な手拍子も禁止された。札幌市清田区のパート従業員木村奈津子さん(42)は「場内が静かで選手や監督の掛け声が客席まで聞こえた」と前向きに受け止めた。

残り:175文字/全文:412文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る