PR
PR

未成年と性行為 中学教諭を懲戒免職 道教委

[PR]

 道教委は22日、女子中学生と性行為をしたとして、十勝管内の中学校の男性教諭(29)を懲戒免職とするなど4件の懲戒処分を発表した。

 道教委によると、男性教諭は今年1月下旬から3月下旬までの間、会員制交流サイト(SNS)で知り合った女子中学生を18歳未満と知りながら、ホテルなどで性行為をした。

 授業中に平手で高1男子生徒の頭をたたいたり、部活指導中に別の高1男子生徒の尻を蹴ったりしたとして、オホーツク管内の高校の男性教諭(44)を減給10%1カ月とした。授業中に小6女児の左足を蹴ったとして岩見沢市内の小学校の男性教諭(59)も減給10%1カ月。

残り:97文字/全文:371文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る