速報
PR
PR

恩根内駅、地域住民の要望で一転存続へ JR宗谷線

 【美深】上川管内美深町は22日、JR宗谷線の恩根内駅を町の負担で存続させる方針を明らかにした。町は今年3月に駅廃止受け入れをいったん決めたが、地域住民の要望で方針転換した。JR北海道は宗谷線の29無人駅について、廃止か自治体負担による維持を求めていた。同駅の存続にかかる費用は年間約200万円。(和泉優大)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る