PR
PR

アイヌ民族「感無量」 苦難の歴史も知って ウポポイ12日開業

 【白老】胆振管内白老町のアイヌ文化復興拠点「民族共生象徴空間(ウポポイ)」開業を記念する11日の式典には道内各地のアイヌ民族も参加した。政府の有識者懇談会が整備を提言して11年。「感無量」の声も上がり、アイヌの文化や歴史の発信に向けた期待と注文が相次いだ。

残り:717文字/全文:846文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道のニュースがメールで届く
PR
ページの先頭へ戻る