PR
PR

夜明けの摩周 輝く白い尾 3月に発見 ネオワイズ彗星

 【弟子屈】明るくなり始めた東の空に白い尾が輝き、摩周湖の湖面にも反射する。10日午前2時、釧路管内弟子屈町の摩周第一展望台から斜里岳の方角を眺めると、今年3月下旬に発見されたネオワイズ彗星(すいせい)が1等星ほどの明るさでぼんやり輝いているのを肉眼で確認できた。

 明るさは発見当初の予想を超え、双眼鏡をのぞきこむと、彗星から伸びる尾の細部や湖面に映る彗星の様子も見えてきた。

残り:186文字/全文:374文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る