PR
PR

大通「ミニビアガーデン」開催 札幌市、31日開幕で調整

[PR]

 札幌市は8日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今夏は中止となった「さっぽろ大通ビアガーデン」の代替イベントとして、大幅に規模を縮小した「ミニビアガーデン」を札幌市中央区の大通公園で開くことを決めた。31日開幕で調整しており期間は未定。

 例年は5~8、10、11丁目を会場にしているが、今年はベンチなど撤去が必要な施設が少なく、公衆トイレがある8丁目のみとする。

 座席を数メートル間隔で配置し、500席未満となる見込みだ。昨年は約1万3千席だった。

残り:135文字/全文:360文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る