PR
PR

投資機構、新体制で初のファンド 産業分野のベンチャー企業対象

 官民ファンドの産業革新投資機構(JIC)は8日、子会社のファンド「JICベンチャー・グロース・インベストメンツ」を設立すると発表した。民間企業がリスクを取りづらい産業分野のベンチャー企業に投資する。昨年12月に経営陣を刷新して以来、初めてのファンドとなる。

 新型コロナウイルスの感染拡大を背景に加速するデジタル化や人工知能(AI)といった情報通信分野をはじめ、成長が見込まれる幅広い産業に投資する。1社当たりの投資規模は10億~50億円程度。運営は12年間で、原則5年間投資する。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る