PR
PR

北広島BP新駅 JR「整備可能」 28年春完成向け本格協議へ

 【北広島】北広島市に2023年開業するプロ野球北海道日本ハムの「北海道ボールパークFビレッジ」(BP)を巡り、隣接地に整備されるJR新駅の予定地を調査したJR北海道は「技術的に整備は可能」との結果をまとめた。結果を受け、北広島市の上野正三市長は6日、同社の島田修社長に新駅設置の請願書を提出。市とJRは28年春の完成に向け、本格的な協議に入ることを確認した。

 北広島市は新駅の費用を負担して整備することをJRに要望。JRは新駅の概略図や総工費などの整備案を示した上で、建設予定地で3月末まで、地盤の強度や整備に必要な土地が確保できるかなどを調査した。

残り:304文字/全文:580文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る