速報
PR
PR

球場新駅整備 北広島市がJRに請願書 資金調達「さまざまな角度で」

 【北広島】プロ野球北海道日本ハムの「北海道ボールパークFビレッジ」(BP)の隣接地に整備するJRの新駅を巡り、北広島市がJR北海道に対して6日、請願書を提出したことで、開業に向けた準備が今後具体化する。80億~90億円とされる整備費を負担する市は、マンションや商業施設などと一体となった新駅を目指し、費用の圧縮を図りたい考え。だが、新型コロナウイルスの影響で、民間事業者の投資意欲は衰える可能性があり、先行きは見通せない。

 「JR側から具体的な協議を進めていくとの発言があったのは今回が初めてだ」。6日の請願書提出後、北広島市の幹部はこう語った。JR側は昨年12月、新駅の整備案を公表した後も「設置の可否などを関係者と協議したい」と慎重な姿勢を崩していなかったため、新駅開業に向けて前進した形だ。

残り:386文字/全文:735文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る