PR
PR

割増商品券9万セット追加 函館市コロナ対策予算第3弾 総額24億円 未来大生に5万円

 函館市の工藤寿樹市長は6日の記者会見で、第3弾の新型コロナウイルス対策として総額24億620万円の本年度補正予算案を発表した。小中高校の感染防止強化、プレミアム商品券の追加発行、ワーケーション推進費用などを計上し、落ち込みが際立つ市内経済の活性化と感染予防の両立を図る。9日開会予定の臨時市議会に提案する。

 今回の補正予算は「感染拡大防止対策」「市民や事業者への支援」「経済活性化」の3本柱を掲げる。

 感染拡大防止対策には6億9210万円を計上。市立小中学校、高校の計65校に換気を促すため網戸を設け、扇風機を購入する。
市長の一問一答(ログインしてご覧ください)

残り:583文字/全文:866文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る