PR
PR

国後島に「領土割譲禁止」の碑 地元当局が設置

 【ユジノサハリンスク細川伸哉】ロシア・サハリン州が事実上管轄する北方領土の国後島に2日、「領土の割譲禁止」条項を含む改正憲法の成立を記念した碑が地元当局などによって設置された。縦90センチ、横1メートル20センチのプレートに憲法の条項や北方領土を含めたロシア全土の地図が刻まれた。

 州政府などによると、碑は国後島古釜布(ユジノクリーリスク)の中央広場に設置。投票が行われた「2020年7月1日」の日付や、ロシアが一方的に編入したウクライナ南部クリミア半島も描かれた。

残り:101文字/全文:335文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る