PR
PR

「Go To」7月中の予約対象外 政府検討

[PR]

 政府は、新型コロナウイルスで打撃を受けた業界を支援する「Go To キャンペーン」の旅行事業で、対象を8月上旬以降の事業開始後に予約された旅行のみとする方向で検討に入った。7月下旬までに予約があった8月以降の旅行は対象外とする。対象を絞り込み「ばらまき批判」を避けたい考えだが、事業開始後に予約が集中するなど混乱も懸念される。

 「Go To―」の旅行事業は旅費の半額(1泊当たり1人最大2万円)を国が補助する。補助額のうち7割は宿泊やツアー代金の割引に充て、残り3割は土産物店などで使えるクーポン券として配る。

残り:248文字/全文:504文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る