PR
PR

写真道展 仲島さん「余生」大賞

 第67回写真道展(北海道新聞社、北海道写真協会主催)の審査が行われ、大賞に仲島静夫さん(札幌)の「余生」が選ばれた。同展には781人から5940点の応募があり、同展審査委員会によって入賞、入選作307点が決まった。

 会友奨励賞は山本隆晟さん(江別)の「タクシー銀河」、会友準奨励賞には村井正人さん(恵庭)の「夏休み」、阿部三重子さん(旭川)の「夕映の鰊番屋」がそれぞれ選ばれた。

 審査会は例年3月上旬に行われるが、新型コロナウイルス感染予防のため延期となり3カ月遅れの6月13、14日に行われた。また審査体制を変更し千歳市在住の写真家嶋田忠氏と札幌市内の写真道展審査委員長経験者らで審査を行った。

 入賞、入選作品と審査会員・会友作品は7月28日から8月2日まで、札幌市民ギャラリー(中央区南2東6)で展示される。入場無料。今回の作品展は札幌のみで道内巡回展は開催しない。

■炭都の遺産に「余生」重ねる

 大賞に選ばれた仲島静夫さん(79)の作品「余生」の被写体となったのは、夕張市の旧南大夕張駅跡で保存展示されているラッセル車。かつての炭都の大動脈だった三菱大夕張鉄道で使われていた車両だ。

 2018年4月28日、同市のシューパロ湖を撮影しようと昼すぎから訪れたが、あいにくの曇り空で思い通りの写真が撮れなかった。帰路につく途中、見つけたのがラッセル車。日没後の青みが残る空を背景に、街灯の明かりを照らして鈍く輝く姿に魅了された。地上30センチの低い位置に三脚を据え、見上げるようにカメラを構えた。

 仲島さんは定年後からカメラを習い始め、写真歴は12年。「役目を終えたラッセル車にリタイアした自分を重ね合わせた」と言う。「構図や撮影時間によって印象が変わるのが写真の面白さ。受賞を励みに今後も写真を続けたい」と語った。(服部貴子)

■入賞・入選者(敬称略)
【第一部 自由】
◇一席 ▽文部科学大臣賞「涼しいよ」難波江(札幌)
◇二席 ▽北海道知事賞「突風」平瀬正人(札幌)▽北海道教育長賞「早く食べたいな~」塩浜郁夫(北見)▽北海道新聞社賞「路地裏」北宏保(小樽)
▽道新文化センター賞「お留守番」大坪恵子(室蘭)
◇三席「夢心地」安田敏彦、「隣室の人」島伸次(以上札幌)「金華想」池内智子(千歳)「窓」柏原正男(北見)「電車ごっこ」増井典子、「輝きの道」佐々木歩(以上苫小牧)「身支度」山下和子(倶知安)
◇入選 三橋和雄、山神幸子、平崎進、伊藤正司、竹原知幸、岩間広、伊藤博章、米沢三千代、掛村一憲、臼井誠、谷井利明、藤田昌宏、佐竹輝昭、飯高光紀、山崎久子、浅井公一、林繁造、中神由美子、星光義、原禎子、松本雅彦、中村力雄、小田島哲世(以上札幌)野崎貞雄、山本克博(以上北広島)奥山千尋(石狩)花岡勝美、吉野友昭、森谷時男、上口建作(以上江別)吉村登美子、白木諭、尾張一博(以上千歳)田中康夫、五東優子、服部健治、中岡正美、猪口祐子、猪口信幸、加藤憲秋(以上恵庭)荒木憲幸、川端信子、朝倉俊雄、恒吉ゆき子、岩佐敏子、佐藤真奈美(以上函館)阪内孝二(北斗)大湯崇夫、嵯峨秋雄、柴田紀子、小林好江(以上小樽)木村克巳、鈴木佳夫、袰田祥健、田中克彦、水上孝子、岩井郁美、岩井人志(以上岩見沢)谷内純哉(三笠)横山瑛美(滝川)後藤英生(美唄)臼田忠雄、宮崎哲夫、山本義則、遠藤登、添田裕子、小山満、森田正義、長屋信一、小林貴茂、宮野和子、笠原智恵子、上平秀美、吉田清治郎(以上旭川)金子信行(名寄)山根則久(富良野)泉山喜一、横山義雄、村田陽子、木村勝(以上北見)鳥海政史、斎藤ますみ(以上室蘭)加賀屋茂、久留嶋誠悦(以上苫小牧)今井富夫(登別)吉井良平、太田秀樹(以上伊達)杉田良二(帯広)宮本吉男(釧路)渡部啓二、圡田多江子(以上七飯)藤川章子(倶知安)菊譲(余市)敦賀千恵子、黒田幸則(以上栗山)村上賢一(鷹栖)川上正己(羽幌)伊藤嘉睦(利尻)木下裕貴(遠軽)加藤みちよ(洞爺湖)日下玲子(新得)清水孝、三浦早智子(以上音更)松坂正彦(釧路町)高倉徹夫(標茶)高橋米子(弟子屈)佐藤智一、島本彩紀(以上中標津)石井智(千葉県)
【第二部 観光・産業】
◇一席 ▽国土交通大臣賞・写真道展大賞「余生」仲島静夫(札幌)
◇二席 ▽札幌市長賞「支笏湖ブルー」平崎進(札幌)▽ニトリ賞「めざめる浜」伊藤嘉睦(利尻)
◇三席「暮れなずむ小路」輪島礼子(札幌)「心を込めて」小山満(旭川)「浜の笑顔」増井典子(苫小牧)
◇入選 三橋和雄、安田敏彦、簡恵津子、岩間広、掛村一憲、藤田昌宏、難波江、長岡秀文、飯高光紀、梅沢勇二、柴田康弘、中神由美子、能登喬也、浦崎毅子(以上札幌)吉村登美子、神能俊行(以上千歳)佐野ミヨ、木全正樹(以上恵庭)荒木憲幸(函館)嵯峨秋雄、藤本精二、小林好江(以上小樽)鈴木佳夫、友広茂夫(以上岩見沢)佐藤敏雄(深川)松本久子(美唄)浦島寛(旭川)たむらけんじ(室蘭)加賀屋茂、山田貞司(以上苫小牧)石橋文則(伊達)杉田良二(帯広)宮本吉男、佐藤正、越田太郎(以上釧路)真田美代子、山下和子(以上倶知安)水上柳子(黒松内)中島武士(栗山)佐藤栄子(美瑛)川上正己(羽幌)加藤みちよ(洞爺湖)畑端憲行(新ひだか)清水孝(音更)佐々木せつ子(釧路町)佐藤智一(中標津)
【第三部 ネイチャーフォト】
◇一席 ▽環境大臣賞「美味」袰田祥健(岩見沢)
◇二席 ▽北海道写真協会賞「足跡」森井透(小樽)▽道新文化事業社賞「On my way.」上原友樹(仁木)▽北海道新聞野生生物基金賞「残雪波模様」佐藤祐子(旭川)
◇三席「冬仕度」臼井誠、「負けないぞ」浦崎毅子(以上札幌)「氷上バトル」小口竹彦(北見)「狙い定めて」石橋文則(伊達)
◇入選 輪島礼子、渡辺勝、安田敏彦、伊藤正司、菊池恵子、仲島静夫、菊地勝弘、伊藤博章、島伸次、藤田昌宏、高野準一、長岡秀文、飯高光紀、梅沢勇二、赤羽東平、林繁造、中神由美子、松本雅彦、小田島哲世(以上札幌)野崎貞雄(北広島)坂口哲裕(石狩)西山豊洋、大野信子、坂口正剛、上口建作(以上江別)吉村登美子、吉村剛(以上千歳)田中康夫、菅原恵子、佐野ミヨ、中岡正美(以上恵庭)岩本一志(函館)木村克巳、西川講也、木村峰雄、沢田行子、岩井人志(以上岩見沢)斉藤勲(砂川)後藤英生、沼田信広(以上美唄)前田昌一(夕張)田中昭一、小山満、平沢成一、吉田祥子、笠原智恵子、吉田清治郎(以上旭川)山岸真理(名寄)山根則久(富良野)塩浜郁夫、落合正美(以上北見)たむらけんじ、中島敬子、鳥海政史(以上室蘭)笠水上徹明、佐々木歩、大場範子、久留嶋誠悦、伊藤俊一、山田貞司(以上苫小牧)栃元幸一(登別)松本公子、峯岸弘法(以上伊達)高堂匠美、杉田良二、稲垣実、笹井康夫(以上帯広)中嶋淳一、長尾芳文、林田定昭、橋本憲一、筬井敦子、小島仁(以上釧路)大見久夫、兼則喜幸、金子雅光(以上根室)芝井司(七飯)山下和子(倶知安)萩原洋子(新十津川)瀬川敏雄(比布)長瀬千鶴子(美瑛)川上正己(羽幌)木村雄一(雄武)加藤みちよ(洞爺湖)野田功、木村実(以上新ひだか)森弘子(音更)水谷博之、高橋米子(以上弟子屈)島本彩紀(中標津)
【第四部 学生の部】
◇最優秀賞 佐々木絢海(大麻)
◇優秀賞 嶋田裕太(札稲雲)須藤陽依里(札東商)山田晏古(北海)中村純旗、田村楓(以上浦河)
◇入選 相馬優衣(札西)山下晟汰郎(札月寒)大谷真生(札啓成)杉田実結(札稲雲)中西楓香樹(札工)高木恒亜(江別)土田友子、一戸紫音(以上有朋)鈴木結衣(札新川)稲田絢、清水結加、大西藍(以上北海)平山愛、今井衣梨亜、新川愛、梶浦青依、近藤柚那、石山桃羽、工藤生織、武藤玲菜、佐藤世惟(以上札創成)明石陸冬(岩西)高野愛、久本夏海(以上旭西)土井菜摘(旭北)宗村咲希(東川)堀部愛華(苫南)曽谷采加、小田柚々綺、芦田桃(以上浦河)
※学校名は作品応募時点

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る