PR
PR

高校野球代替大会・名寄支部 9校出場し18日開幕

 【士別】新型コロナウイルス感染拡大による夏の全国高校野球選手権大会と地方大会の中止に伴い、道内で独自に行われる代替大会の名寄支部予選組み合わせ抽選会が30日、士別翔雲高で行われた。支部予選は7月18、19、25日、稚内市大沼球場で行われる。

 9校が参加し、天塩と名寄産業の合同チームを含む8チームが二つの代表枠を争う。開幕戦は18日午前10時30分から稚内大谷と天塩・名寄産業の合同チームが戦う。感染症対策として原則無観客試合で、開会式なども行わない。

 代表2校は8月5日から旭川スタルヒン球場で開かれる北北海道大会に出場する。(高橋広椰)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る