PR
PR

パキスタン、新型コロナ感染急増 ぶれる首相、混乱に拍車

 【イスラマバード共同】人口2億人超のパキスタンで新型コロナウイルス感染者が30日までに20万人を超えた。政府は5月上旬に公共の場の閉鎖措置を緩和して以降、強い規制を設けず、感染者が急増。カーン首相の説明もぶれが目立ち、混乱に拍車を掛けている。

 「風邪のような症状で大半の人はすぐ回復する」。流行初期の3月、カーン氏は演説で国民に安心するよう訴えた。3月に商業施設の閉鎖や移動制限などを講じたものの「国民生活は苦しい」として5月上旬に緩和。商店は営業を再開し、移動もほぼ自由になった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る