PR
PR

道内関係国会議員2069万円 2019年分の平均所得 船橋氏が道内首位2608万円

 30日に公開された国会議員の所得に関する報告書によると、対象となった道内関係議員26人の2019年分の平均所得は、前年より143万円少ない2069万円で、全国平均を358万円下回った。平均所得の減少は2年ぶりで、全国平均を下回るのは3年連続。道内トップは船橋利実衆院議員(自民・比例代表)で、前年より38万円少ない2608万円だった。

 道内関係議員の所得は13年分を公開した14年以来、6年ぶりに全国上位10人から外れた。

残り:202文字/全文:414文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る