PR
PR

奥尻高野球部に激励のくまモン人形届く 大会辞退の心意気に感動

 【奥尻】新型コロナウイルスの影響で中止された夏の全国高校野球選手権大会に代わる道高野連の独自大会で、感染拡大を防ぐために出場を辞退した檜山管内奥尻町立奥尻高野球部に、熊本県阿蘇市の会社社長から県のPRキャラクター「くまモン」をかたどった起き上がりこぼし人形が届いた。社長は、島を思って自らを犠牲にした部員の決断に感動。部員たちは突然届いた激励の贈り物に感激している。

 贈ったのは、キャラクターグッズやキクイモ商品の企画・販売会社「阿蘇壱番屋(あ そいちばんや)」の森哲郎社長(67)。高校野球ファンで、奥尻高野球部の出場辞退のニュースをインターネットで読み、「迷惑をかけないよう、部員が辞退を決断したことに驚いた」と感銘を受け、自ら手掛けた起き上がりこぼしを贈ることにした。

残り:472文字/全文:810文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る