PR
PR

宿泊+体験観光で帰りのフェリー無料 奥尻町が7月からキャンペーン

[PR]

 【奥尻】檜山管内奥尻町は7月1日から、町内に宿泊し、町内の体験型観光を利用したフェリー乗船客の帰りの2等運賃(2910円)を無料にするキャンペーンを行う。

 江差―奥尻を結ぶハートランドフェリー(札幌)を使って来島する先着千人が対象。指定する宿泊施設に泊まり、奥尻島観光協会や民宿が行う観光ガイドやカヤック体験などを利用することが条件で、期間は10月31日の帰りの乗船分まで。

 キャンペーンは町内での宿泊数と、体験型観光のメニューを増やすことが目的。開始時期は当初6月1日だったが、新型コロナウイルスの影響でずれ込んだ。

残り:167文字/全文:427文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る