PR
PR

免許更新手続きに殺到 札幌中央、厚別署 試験場には余裕

 今月8日に免許更新業務を再開した札幌中央署と札幌厚別署に連日、新型コロナウイルス感染症対策で設けた受け付け上限人数を上回る市民が更新手続きに訪れ、その日のうちに手続きをできない人が相次いでいる。道警は、受け入れに余裕のある札幌運転免許試験場(札幌市手稲区)への来場を呼び掛けている。

 厚別署では26日午前8時ごろ、手続き受け付け開始の45分前にもかかわらず、整理券受け取りで約30人の列ができていた。整理券の配布は感染症対策で更新時講習の人数を制限するためで、午後2時半にはこの日の分がなくなった。整理券をもらえず引き返した同市東区の主婦前田智香子さん(51)は「制限は仕方ないが、もう少し周知してほしかった」と話した。

残り:283文字/全文:594文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る