PR
PR

新千歳線運航のタイLCCが会社清算 コロナ影響

[PR]

 【バンコク森奈津子】タイの格安航空会社(LCC)ノックスクートは26日の取締役会で事業を終了し、会社清算することを決議した。LCCの競争激化で2014年の設立以降、赤字が続き、新型コロナウイルスの影響で事業継続が困難と判断した。

 同社は首都バンコクを拠点に日本や中国などアジアの都市と結ぶ国際線を運航。昨年10月にはバンコク―新千歳線を就航したが、3月下旬からはタイ政府による国際線の乗り入れ禁止措置を受け、全便の運航を停止していた。

残り:154文字/全文:372文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る