PR
PR

よつ葉、加工食品の産地表示前倒し 移行期限待たず、1年以内に

 よつ葉乳業(札幌)は26日、加工食品に原材料の産地表示を義務づける新制度について、2022年3月末の移行期限を待たず、1年以内に全ての対象製品を産地表示に切り替えると発表した。自主的に前倒しし、道産原料にこだわる姿勢をアピールする。

 政府は17年の内閣府令で、重量割合が最も多い原材料の原産地をパッケージに表示するよう義務づけた。原材料が生鮮食品の場合は産地を、加工食品の場合は製造地を明記する。

残り:177文字/全文:376文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る