PR
PR

千歳市の7ホテル 道に財政支援要求 出光作業員の宿泊中止で

[PR]

 【千歳】出光興産北海道製油所(苫小牧)の大規模定期保全工事を巡り、道が新型コロナウイルス感染防止を理由に作業員の千歳市内での宿泊を避けるよう求めた問題で、千歳市内7ホテルの代表者と道の土屋俊亮副知事は25日、同市内で会談した。ホテル側は道の要請で大量の宿泊キャンセルが出たとして財政支援などを求め、道は「検討する」として持ち帰った。

 会談では、ホテル側が《1》当面の資金繰りへの支援《2》千歳市内への影響が大きい措置を検討する場合は市と事前に十分な協議を行う―ことなどを求める要望書を手渡した。宿泊キャンセルは7ホテルで計約1万5千泊、損失額は計約1億5千万円に上るという。

残り:244文字/全文:532文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る