PR
PR

気象予報士ゴゴロをくすぐる不思議な花 サンカヨウ

中山峠のサンカヨウ
中山峠のサンカヨウ

 「サンカヨウ」という夏に咲く不思議な花があります。雨に濡れると、姿が変わるのです!

 冬は雪深く、夏は水が豊富の地にしか生息しないため、日本でも限られた場所にしか咲きません。北海道から東日本の山沿いを中心に、5月から7月にかけて、開花します。

 晴れやくもりの日は、白く可憐な花を咲かせていますが、雨に濡れると、一変します。さて、どうなると思いますか?

①  花がハラハラと散って、土につくと溶ける
②  茎が縮んで、花が地面を這うような姿になる
③  花びらがガラス細工のように透明になる
④  種が音を立ててはじけるように飛ぶ

 答えはのちほどお伝えするとして、天気で姿が変わるなんて、気象予報士ゴコロをくすぐる花です。

残り:505文字/全文:819文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る