PR
PR

北電より最大4%割安 エア・ウォーターの家庭向け電気料金 ガスセット割も

[PR]

 7月1日から一般家庭向けの電力小売り事業に参入するLPガス販売道内最大手の北海道エア・ウォーター(札幌)は、「エア・ウォーターでんき」として販売する電気料金メニューを明らかにした。北海道電力の基本メニューより最大で約4%安く提供する。LPガスや灯油とのセット割も設け、約40万件持つLPガスの顧客を中心に売り込み、将来的に10万件の獲得を目指す。

 日中も含め平均的に電気を使う世帯を対象にした「まるごとGood!割」と、日中の不在が多い共働き・単身世帯向けの「いるときGood!割」の2種類を用意。「まるごと割」は一般家庭の多くが契約する北電の従量電灯Bと比べ3%(年間2952円)安い。「いるとき割」は平日夜間(午後5時~翌午前9時)が5%、土日祝日は終日4%割安で、全体では約4%(年間3792円)安くなる(いずれも30アンペア、月262キロワット時使用での試算)。

残り:247文字/全文:633文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る