PR
PR

メキシコ南部でM7・4 道内で海面変動も

[PR]

 【ロサンゼルス共同】米地質調査所(USGS)によると、23日午前10時29分(日本時間24日午前0時29分)ごろ、メキシコ南部オアハカ州でマグニチュード(M)7・4の地震があった。被害の有無は不明。米ハワイの太平洋津波警報センターは津波警報を出した。

 震源は同州サリナクルスの西南西約77キロ、震源の深さは約26キロ。

 日本の気象庁によると、この地震の影響で、道内の太平洋沿岸で若干の海面変動が予想されるが、被害の心配はないという。

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る