PR
PR

ふわふわヒヨコ 標茶に到着 ポロニ養鶏場

 【標茶】町内の下オソツベツの「ポロニ養鶏場」(大木義明さん経営)に23日、前日ふ化したばかりのヒヨコ180羽が届いた。黄色いヒヨコたちはさっそく土をつつき、ピヨピヨ鳴きながら走り回っている。

 ポロニ養鶏場には年3回、千歳市の業者からヒヨコが届けられる。「ゴトウモミジ」という品種で卵が茶色いのが特徴。届いたヒヨコは、温度を30度に設定した箱に1羽ずつ丁寧に移された。

残り:191文字/全文:375文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る