PR
PR

道内学生のオンライン就活応援 北海道新聞社とNTT東日本

 北海道新聞社とNTT東日本北海道事業部は22日、道内在住の学生を対象にオンラインでの就職活動を支援する「就活応援ルーム」を札幌市中央区の北海道新聞社本社ビル2階に開設した。利用は無料。公衆無線LAN「Wi―Fi(ワイファイ)」が完備された個室でウェブ面接用のタブレット端末などを使える。

 新型コロナウイルス感染拡大を避けるため、採用面接をオンライン形式で実施する企業が増えている。本社ビル2階のスタートアップ企業育成施設「サッポロ・インキュベーション・ハブ・ドライブ」内に設けた就活応援ルームには個室が2室あり、1人1日2時間までウェブ面接に使用できる。タブレット端末のほか、小型のライト、鏡も使える。パソコンなどの持ち込みも可能で、開設は9月末まで。

 平日午前9時半~午後5時半まで。前日までにホームページ(https://sih-d.jp/)で予約が必要。問い合わせは平日にハブ・ドライブ(電)011・210・5488へ。(金子文太郎)

北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る