PR
PR

札幌ドーム周辺に本物の自然 3キロの散策路や野鳥観察

 深緑の中で野鳥がさえずり、草木が花を咲かせる―。札幌ドーム(札幌市豊平区)の周囲には意外にも野山のような自然がある。2001年の開業以来、プロスポーツの試合やイベントが開かれてきたドームは今年、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で屋内の利用が制限されているが、敷地内には近隣の住民らが散策に訪れ、緑や野鳥観察を楽しんでいる。

 「風に揺れる木々の音が涼しげで、気持ちがいい。歩くだけで四季を感じます」。同区の主婦今野芳子さん(78)はほぼ毎日、ドームを訪れ、周囲を巡る約3キロの散策路を歩く。

残り:832文字/全文:1078文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る