PR
PR

6月末でポイント還元終了 反動減に懸念も キャッシュレス決済

[PR]

 昨年10月の消費税増税に合わせて導入されたキャッシュレス決済時のポイント還元制度が、6月末で終了する。道内に拠点を置く信販各社では、取扱高や加盟店が増えるなど追い風となったが、足元では新型コロナウイルスの感染拡大に伴う景気悪化で取扱高が急減。終了後の反動減などにも不安の声が出ている。

 クレジットカードなどで代金を支払うと、中小店で5%、フランチャイズ店で2%をポイント還元する同制度は、消費者の負担軽減や中小事業者の支援を目的に始まった。参加店は11日時点で道内約5万4千店を含む約115万店に上る。

残り:525文字/全文:777文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る